ゆずのおすすめ

ゆずのカップリング名曲選(私的ベスト盤)

一人の夜におすすめ、ゆずのカップリング名曲選

ゆずはカップリング曲も名曲揃い。思い悩み、患っていた10代の頃によく聴いて、寄り添い、支えられた曲もたくさんあります。

ここでは、当時聴いていた昔の曲を中心に、僕が好きなゆずのカップリング曲のベストを選んでみました。

曲数は全部で15曲。

一人の夜におすすめのゆずのカップリング(私的)ベスト盤を紹介したいと思います。

『大バカ者』 − シングル『夏色』のカップリング曲

ゆずの代表曲『夏色』のカップリングです。アルバム未収録の歌。(1998年発売)

作詞 作曲 岩沢厚治(歌詞を見る

iTunesで聴く

『今』 − シングル『少年』のカップリング曲

2ndシングル『少年』(この曲は最近伊藤園の「お〜いお茶」のCMにも使用されました)のカップリング曲。ゆったりとしたバラードソングです。(1998年発売)

作詞 作曲 岩沢厚治(歌詞を見る

iTunesで聴く

『帰り道』 − シングル『からっぽ』のカップリング曲

シングル『からっぽ』のカップリング曲。ハーモニカとギターの音色が優しい、帰り道の歌。(1998年発売)

作詞 作曲 岩沢厚治(歌詞を見る

iTunesで聴く

『出口』 − シングル『いつか』のカップリング曲

作詞 作曲 岩沢厚治(歌詞を見る

iTunesで聴く

『始発列車』 − シングル『いつか』のカップリング曲

作詞 作曲 岩沢厚治(歌詞を見る

iTunesで聴く

『朝もやけ』 − シングル『サヨナラバス』のカップリング曲

作詞 岩沢厚治 作曲 岩沢厚治、寺岡呼人(歌詞を見る

iTunesで聴く

『ルルル』 − シングル『サヨナラバス』のカップリング曲

作詞 作曲 北川悠仁(歌詞を見る

iTunesで聴く

『過食な健康食』 − シングル『センチメンタル』のカップリング曲

作詞 作曲 岩沢厚治(歌詞を見る

iTunesで聴く

『踏切』 − シングル『センチメンタル』のカップリング曲

作詞 作曲 岩沢厚治(歌詞を見る

iTunesで聴く

『待ちぼうけ』 − シングル『友達の唄』のカップリング曲

作詞 作曲 岩沢厚治(歌詞を見る

iTunesで聴く

『ジャニス』 − シングル『心のままに』のカップリング曲

作詞 作曲 北川悠仁(歌詞を見る

iTunesで聴く

『おやすみ』 − シングル『心のままに』のカップリング曲

作詞 作曲 岩沢厚治(歌詞を見る

iTunesで聴く

『ぼんやり光の城』 − シングル『嗚呼、青春の日々』のカップリング曲

作詞 作曲 岩沢厚治(歌詞を見る

iTunesで聴く

『夕暮れどき』 − シングル『3カウント』のカップリング曲

作詞 北川悠仁 作曲 北川悠仁、寺岡呼人(歌詞を見る

iTunesで聴く

『みぞれ雪』 − シングル『アゲイン2』のカップリング曲

作詞 作曲 北川悠仁(歌詞を見る

iTunesで聴く

まとめ

以上、ゆずのカップリング曲の私的ベスト盤でした。

当時は配信はもちろんのこと、Amazonもないので、新曲が発売されるたびに少し遠い小さなCDショップに自転車で通いました。

田舎なので特に予約はせず、CDの発売日が水曜日なのですが、前日の火曜日には店頭に並ぶので火曜日に行きました。

CDは8センチCDで、「3曲入り」だとほんとうに嬉しかったものです。

CDショップは、おじちゃんとおばちゃんが経営するお店で、僕は話すのが苦手だったので会計以外でほとんど話したことはありませんでした。

でも、一度だけ、僕が昔の歌謡曲のレコードを眺めていたら、おばちゃんが声をかけてきたことがありました。

なんの話だったか今はもう忘れてしまいましたが、でも、親しげで、懐かしくなにかを思い出すような雰囲気だったことを覚えています。

Apple Music 無料体験【公式】